税理士事務所の経営事項審査ソフトについての活用


,経営事項審査ソフト"元気くん"に関心を持って頂ききありがとうございます。

この"元気くん"のコンセプトが,簡単に使えて、ずーと長く使って頂ける商品にしました。

会計シフトで分かりますように、不要な部門コード,補助コード(普通預金に銀行別の

コードを設けたり)を設けたりした場合には、逆に手間がかかり,本来の正確に早く

作成するべき毎月の試算表の作成目的が達成されない場合があります。

それと同じように、経営事項審査の評点計算ソフトにおいても,2,3年間の

決算書(試算表)を入力させて、最終的な総合評点Pを算出できるソフト

(他社製品)や評点のシミュレーションを行うに当たっても、

多くの入力画面を差し替えたりして,シュミレーションをするソフトなど

いろいろな経営事項審査ソフトが販売されています。

それに対して、弊社の商品は、1画面(シート,一部他シートを使います)に入力して

総合評点Pの計算,結果が見られますし,

その画面で平均完成工事高x1,自己資本額,利益額x2,経営状況分析Y,

技術職員数Z,その他の社会性Wのシミュレーションが行えます。

どんなソフトでも長所と短所は持っていると思います。

長所と短所のバランス(調整)がソフトの作成で弊社の"元気くん"も当然、

使う人によって、短所になる場合もあると思います。

この簡単な操作が、短所になる場合もあります。

それは、やはり入力の簡素化のために評点計算を始める前に、

紙にある程度の入力データの整理(そんな負担はないと思いますが)

をしておく必要がある部分です。

この部分について,もし入力が画面を作ったら

("10数年前の元気くんは,そのような作り方でした")、

また評点の計算,シミュレーションという目的に,少なからず時間を要することになります。

また,あまりにも、簡単すぎて、気が抜けた方もいらっしゃるかもしれません。

もう一つ、この"元気くん"では、評点がわざと出なくエラーになるように作成されて

います。どのような場合かといいますと、

この続きは,PDFファイル8ページにまとめました。 「税理士事務所の経営事項審査ソフトについての活用」についてのPDFは、下記の フォームよりお申込み下さい。すぐにをダウンロードすることができます 

PDFファイル

会社名
お名前
メールアドレス
都道府県
内容

このページのTOPへ

有限会社都城情報ビジネス

宮崎県都城市鷹尾1-9-18

電話番号0986-21-1045